INTRODUCTION/STORY

不朽の名作「オズの魔法使い」が、『ザ・セル』のターセム・シン監督に最新の映像魔術をかけられ、不気味なほどに美しい物語に生まれ変わった!ある日ドロシーが竜巻に連れ去られ迷い込んだのは、“偉大なる魔法使い”が王として治めるオズの国。しかしそこでは、伝統的な魔法が進化した科学によって封じられ、激しい政権争いが巻き起こっていた。空から堕ちて来た悪しき存在として、ドロシーのまわりには彼女の命を狙う敵ばかり。数少ない味方のシェパード犬のトトや、記憶を失った戦士のカカシと共にドロシーはエメラルドシティを目指すのだがー。

今までの“オズ”とはひと味違う、大人が楽しめる本物志向の世界観が散りばめられた本作。主人公のドロシーを演じるのは、『パシフィック・リム』の続編に抜擢された、期待の新星アドリア・アルホナ。魔法使いには『マグニフィセント・セブン』で高く評価されたヴィンセント・ドノフリオ。CGだけに頼ることなく、壮大なスケールのロケ撮影を敢行、スペインの山に登って撮った雲より高い位置からの景色、荘厳な城、クロアチアの湖群国立公園やブダペストのミステリアスな風景などが観る者を圧倒する。物語も映像も、その全てがスケールアップ!ドロシーと共に未知なる世界を旅する、大人のためのスペクタクル・ファンタジー超大作が、Huluプレミア作品として3月22日(水)より独占配信決定!

アメリカのカンザス州に暮らすドロシー(アドリア・アルホナ)は、ある日突然、竜巻に巻き込まれる。彼女が連れ去られた先は、愚かで残酷な“オズの魔法使い(ヴィンセント・ドノフリオ)”が王として君臨する新世界エメラルドシティ。偶然と悪運が重なって、ドロシーは東の魔女(フローレンス・カサンバ)を死に追いやってしまう。魔女を倒せるものは魔女しかいないと、ドロシーの噂は北の魔女グリンダ(ジョエリー・リチャードソン)や西の魔女(アナ・ウラル)にも届く。 そんな中、オズの魔法使いなら帰り道を教えてくれると聞いたドロシーは、彼の住む都を目指す。道中の黄色いレンガの道で、道標に繋がれたルーカス(オリヴァー・ジャクソン=コーエン)という記憶喪失の男を助けるドロシー。魔法使いが記憶を取り戻してくれるかもしれないと、ルーカスはドロシーと同行することになる。

ドロシーを待ち受けるのは、さらに奇妙な仲間たちとの出会いと、行く手に立ちはだかる数々の罠だった──。